日本一のFX魂~あなただけの手法をコンサルします~

共に勝っていく集団を創る今を生きるブログです。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一見やさしそうに見えて実は難しいトレードの世界。

市場は人間の習性を巧みに利用し、

それを食い物にすることで成り立っています。

人間の感情がいかにして市場を動かすのかや、

感情がなぜトレードに有害なのかをしっかり理解することなく

トレーディングに身を投じる事は

明日までにビルゲイツの年収を超えようとするようなもんです。。。

要は勝ち目がないということ。

後々トレードのセットアップの基礎も公開していきます。

この基礎がなければ、

トレードにおいて自分の「内なる悪魔」をコントロールするのは不可能です。

トレードを始めた途端にセットアップのパラメータに従えなくなるのは、

自分の心理が生み出す悪魔が邪魔をするからです。

前回の性格テストで自分の短所を知り、

それがトレードにどういった影響を及ぼしているのかを

理解することが大切です。

あとはそれぞれのセットアップに向いた手法を用いる事が

重要であることを認識することです。

人間の異なる感情を基に組み立てられているから、

全てのセットアップに向く万能なトレーディングルールはない

という認識も大事です。

あと、トレードの裏にある心理を理解することで、

それぞれのセットアップで用いるべき正しいパラメータや

資産配分も理解できるようになります。

セットアップを理解することももちろん大事ですが、

せっかく始めたトレードを短命で苦痛に満ちたものに終わらせない為にも、

これからトレーダーの心のあり方を身につけてもらいます。

スポンサーサイト
虎の巻menu

1・はじめに  
2・基礎~市場が動く理由
3・性格チェックテスト
4・性格テスト結果「A」性格型の人
5・性格テスト結果「B」性格型の人
6・性格テスト結果「C」性格型の人
7・相場は夜作られる


日本の標準時間に比べて、イギリスは9時間、

アメリカは14時間の時差があります。

日付が変わって一日が始まると、この中では日本がいちばん先に朝を迎え、

東京市場がオープンします。

夕方になり東京市場が終了すると、ヨーロッパの人々が朝を迎えます。

ヨーロッパの人たちが働く時間は、

我々日本人の夕方から寝床に入るまでの時間帯にあたります。

この時間帯をヨーロッパの金融・経済の中心地であるロンドンの名前を取って

「ロンドン市場」と呼びます。

同じく、金融の中心地である東部のアメリカ人が中心になる時間を

「ニューヨーク市場」と呼びます。

「ロンドン時間」というのは日本とアメリカという巨大市場のちょうど中間に位置していて、

とても重要な役割を果たしていることが想像できますよね。

また、ロンドン時間の午後はニューヨーク時間の午前と重なっていて、

アメリカ国内の重要な発表が午前中になされることが多いことを考えれば、

世界を見るのに、いかにロンドン時間が大切かがわかってもらえると思います。

 極端な言いかたをすると、東京時間というのは地球規模で眺めたら、

世界の、端っこの時間帯にすぎないということ。

また、ニューヨーク時間の午後も同じ意味で端っこであると言えます。

実際にマーケットがいちばん活発に動くのは、

このロンドン時間です。


取引される量もたいへん多くて、

世界で起こる金融マーケットに影響をあたえるような出来事のほとんどは、

この時間帯に集中しているといっても過言ではないですから。

ロンドン時間を見ていれば、世界を語れますね

 さらに良いことに、日本に住む人にとっては、自宅に帰った後、

落ち着いて過ごす夜の時間。

この時間帯がマーケットとして、いちばん面白いということになります。

それ以外の時間帯での取引は、概して敗戦処理でしかないことが多い。

ほとんどの値動きがロンドン時間で決定され、東京時間などでは動かないか、

むしろ反対方向に動いたりすることがあるから要注意です。。。



1・はじめに  
2・基礎~市場が動く理由
3・性格チェックテスト
4・性格テスト結果「A」性格型の人
5・性格テスト結果「B」性格型の人
6・性格テスト結果「C」性格型の人
7・相場は夜作られる


虎の巻menu
虎の巻menu

1・はじめに  
2・基礎~市場が動く理由
3・性格チェックテスト
4・性格テスト結果「A」性格型の人
5・性格テスト結果「B」性格型の人
6・性格テスト結果「C」性格型の人


性格テストでの選択肢の中で C が一番多かった人がこのタイプになり、

自分がどう感じるかを通して世界と関わろうとする人です。

自分が自己の感覚と常に交信していることを理解してもらいたいと思うと同時に、

そういった自分を尊敬してもらいたいとも思っています。

ある人の事を好きかどうかは、

その人が自分の近くにいた時に自分がどう感じるかで判断し、

映画は見た時の感じ方で好きかどうかを判断します。

彼らが笑うのは本当に面白さを感じる時だけなので、

話の相手は、彼らがその面白さを理解し、

本当に面白いと感じていることが分かります。

このタイプの人は、視覚的な映像や音響情報を

自分や自分を取り巻くものに関連する感覚に置き換える事が出来きます。

また人との会話も好きだが、視覚型や聴覚型の人とは理由が違います。

彼らは会話を、言葉、音、映像を感覚に置き換えるのに利用してしまう。

視覚型や聴覚型の人がそれぞれ絵や音と

忙しくコミュニケーションを図っているのに対し、

感覚が他の人は感覚がぎっしり詰まった莫大な貯蔵庫を検索し、

人が言ったことに感覚的な意味を付け足します。

Cタイプの人は鋭い感覚を持つため、内向的な人と思われがちだが、

実はその逆です。

また触覚にも優れているため、アスリートに向いています。

手を使う仕事もCタイプの人向きですね。

例えば、心理学者、大工、陶工、外科医、俳優、機械工などです。

そしてリアルにトレーダーに最も不向きなのが、このCタイプです。

自分の性格がトレードになぜ向かないかが分かるまで、

トレードで成功することはないと思われます。

彼らは、良いか悪いかを感じ取るまでいつまでも待ちます。要は動かない。

仕掛けるのも手仕舞うのもそれが良いと自分で感じた時になります。

なので、いつも動きが終わりそうな時に仕掛け、

反転しそうな時に手仕舞うことになります。。。

この問題を解決するのは難しいですが、方法は簡単です。


感覚と反対のことをやればいいだけです。


しかし、Cタイプだからだと絶望することはないです。

このCタイプのトレーダーはこの弱点を克服すれば、

他のタイプのトレーダーより格段に有利になります。

でも、この事実に気づくまでは苦戦されると思いますが。。。


虎の巻menu

1・はじめに  
2・基礎~市場が動く理由
3・性格チェックテスト
4・性格テスト結果「A」性格型の人
5・性格テスト結果「B」性格型の人
6・性格テスト結果「C」性格型の人
虎の巻menu

1・はじめに  
2・基礎~市場が動く理由
3・性格チェックテスト
4・性格テスト結果「A」性格型の人
5・性格テスト結果「B」性格型の人
6・性格テスト結果「C」性格型の人


性格テストでの選択肢の中で B が一番多かった人がこのタイプになり、

3つの感覚のなかで聴覚が最も優れた人々です。

聴覚的性格の人はモノが発する音で世界とつながっている。

人が全く気にならないような音も気になり、いったん音が気になり始めると、

会話も上の空になる。孤独を愛する人にはこのタイプが多いらしいです。

このタイプの人にはトレードで有利に働く特徴が一つあります。

何日も続けて一人でPCの前に座っていても苦にならない点です。

これはトレードではかなり不可欠ですね。

一方、欠点はチャートが使えないという点。

チャートに対する注意力が足りない為、見逃すことも多い。

なのでBの方は、警告音等はなくてはならないツールになると思います。


虎の巻menu

1・はじめに  
2・基礎~市場が動く理由
3・性格チェックテスト
4・性格テスト結果「A」性格型の人
5・性格テスト結果「B」性格型の人
6・性格テスト結果「C」性格型の人



虎の巻menu

1・はじめに  
2・基礎~市場が動く理由
3・性格チェックテスト
4・性格テスト結果「A」性格型の人
5・性格テスト結果「B」性格型の人
6・性格テスト結果「C」性格型の人



性格テストでの選択肢の中で A が一番多かった人がこのタイプになり、

全人口のおよそ60%の人はこの「A」性格型に属します。

つまり、人々の大半は世界を視覚的に見ているということです。

はっきりした理由は分からないようですが、

専門家によれば、人間の最も強い感覚が視覚であり、

生まれた時から視覚に頼って生きていくことを

教えられたからではないかということです。

また、今日の世界では、情報は主としてテレビ、映画、

コンピューター、印刷物を通して入ってくる。

つまり視覚に対する依存度が高いということです。

視覚型の人は日の光を好み、非常に活発。

視覚表現を必要とする職業の人には、このタイプが多いみたいです。

特に娯楽産業にはこのタイプの人が多い。

一般に、このタイプの人は、「人を動かす能力」があり、

動きが機敏です。

自分が誰なのかを表現する自然な手段として

視覚を用いるこのタイプの人は絵画、写真、

デザイン関連の職業に就く事が多い。

消防士、パイロットなどにも向いています。

トレードに対する適応能力が最も高いのが、このタイプの人です。

投資判断をするのに、目の前のコンピューター上で起こっている、

目に見える事を重視するからです。

正しい判断をするかどうかは別として、

とにかくこの世界に自然になじんでいく能力は最も高いようです。

市場の仕組みを知らなければ、みんなと同じような過ちを犯すけど、

ある程度経験を積んでくると、チャート上にマイルールサインが現れるまで

じっくり待ってから仕掛ける事が出来るようになる。

ただし、手仕舞いをうまくやれるようになるには豊富な経験が必要です。

このタイプのトレーダーの最大の弱点は、

損益から片時も目を離さずその動きに一喜一憂してしまうという点です。

損益じは見えなくさせた方がいいです。

また価格チャートだけを重視し、他のものを一切無視する傾向があり、

これがトレードをするうえでの障害になります。

チャート上の極端な値動きに左右されないようにするためには、

ある程度市場が高い値をつけたら警告音を出したり、

視覚のみに頼らないようにさせる工夫が必要です。


虎の巻menu

1・はじめに  
2・基礎~市場が動く理由
3・性格チェックテスト
4・性格テスト結果「A」性格型の人
5・性格テスト結果「B」性格型の人
6・性格テスト結果「C」性格型の人


プロフィール

リベルタマン

Author:リベルタマン
はじめまして、専業トレーダーのリベルタといいます。
ツイート始めました。
リアルタイムトレード等発信していきます。
libertamanです。

ご質問等は下のメールフォームからお願いします。

最近見つけましたが、ココのアイフォンアプリがかなり使いやすいです。 アイフォンでトレードすることが多い人オススメです。 テクニカルも重ねて表示しやすく、スプレッドも固定で狭い。 今メインをここにするか検討中です。 GMOクリック証券

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

魔法の言葉

Calendar

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
twitter

カテゴリ

最新ランキング情報&相互リンクサイト
RSSリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 相互リンクとランキングプラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。